ページ

2011/11/16

iPhoneアプリ「1万円感測」

新しいアプリがリリースされました!

「1万円感測」は好きな金額を入力すると、その金額分の1万円札の量がどれくらいの規模になるか体験できるアプリです。

例えば「600億円は札束を積み上げるとスカイツリーとほぼ同じ高さ 」といった具合に、金額を別のものに例えてイラストと共に分かりやすく表示し説明してくれます。

調べることのできる項目は4種類。
●横に並べた時の長さ
●縦横に並べた時の広さ
●上に積んだ時の高さ
●重さ

金額は1万円から999兆9999億9999万円まで入力可能。
大きい金額になると例える対象もスケール感が半端じゃなくなります。

実用できる場面は少ないかもしれませんが、「現在の国の借金はどれくらいになるのだろう」など大金の規模を知りたい時や、「今まで趣味にこれだけつぎ込んだと大げさに説明したい」、「有名人と誰かの給料の差を面白く説明したい」などパーティでの話題作りに役立ててもらえればと思います。
無料ですので是非ダウンロードしてください!


2011/09/14

「CUCUS」ダウンロード開始!

iPhoneアプリ「CUCUS」がダウンロード開始しました!
 CUCUS(Apple/iTunes App Store)

無料です。
是非やってみてください!


申請が通過するまでですが、開発したアプリを管理するiTunesConnectでのステータスが審査開始を示す第一段階の「In Review」からダウンロード開始を示す「Ready for Sale」になるまで2時間と、他の開発者さんたちのブログなど記録を読んでいると1週間〜数ヶ月はかかってるようだったので思ってもいないスピードに驚きました。
ネットに繋ぐこともない単純なアプリだからでしょうか。
とにかく嬉しい限りです。そしてPC内での開発から宣伝やアフターケアの段階へと進んだということで少し責任感も感じてきました。ますます面白いです。

2011/09/07

iPhoneアプリ「CUCUS」

現在Appleに申請中のアプリを紹介!

CUCUSは表に現れる数字をかけ算してマスを埋めていくシンプルなゲームです。

タイトル画面にはゲームを開始するスタートボタン、ゲーム説明を表示するインフォボタン、サウンドのオン/オフとランキングデータの削除ができるオプションボタンの3つが表示。

ちなみにロゴマークは「9」「×」「9」の文字を組み合わせたものでデザインしました。
表の端に現れる数字は2〜9の数字のみ。下部のテンキーとアンサーボタン、デリートボタンを使って回答し、簡単な九九表を埋めていきます。
パズルゲームとしてはひねりが足りないですが、このゲームの目的は簡単な計算を繰り返すことによる脳の活性化。朝出かける前や試験前、会議の前など、頭の回転を早くしたい、モヤモヤした気分をリフレッシュさせたいという時に使って欲しいと思い作りました。
もちろん小学生の九九勉強にも使えます。
全問正解するとそれまでのタイムが表示され、10位までのランキングも記録されます。友人と競ってみたり、いつもの自分の記録と比べて今の体調を測るという使い方もできるのではないでしょうか。


初の自作iPhoneアプリなのでメインのゲームプログラム以外の基本的な部分全てに苦労させられました。早く公開したい!

2011/09/06

ブログ開設!

iPhoneアプリ開発を進めていく上でサポートにホームページも必要とのことでブログを開設しました。これから開発状況など順次更新していこうと思います。

タイトルにもなっているトリケラトプスのモチーフは製品ロゴにも使用するつもりです。この恐竜の特徴と言えば3本の角とフリルと呼ばれる顔の周囲に張った大きな骨格。この見た目から想起させるイメージと、これから私の目指す開発姿勢とが重なりロゴにすることにしました。
「ユニークさ」「粘り強さ」「広い視野」
この3点を掲げて開発に挑戦します。